Welcome to Kineto

こんなもの作ってみました♡

木音人・運営メンバー

木音人・運営メンバー

みなさん柑橘は好きですか?
なんか拙い記憶を辿るに、子供の頃はこたつみかんがその代表で
メッチャ酸っぱい夏ミカンや、なんだか出どころの分からない近所の家の
庭になる皮の厚い柑橘類しか身近になかった気がしますが、昨今の柑橘類の
多種多様ぶりには驚かされます。

ということで、今回は先日友人に頼んで購入して貰った甘夏でマーマレードと
初挑戦の甘夏ピールを作ってみました。
どちらも作る工程の中で、あの川独特の苦みを適度に撮るのがポイントです!
適度っていうのは「好み」でもあるので、人それぞれ。
私はジャムは後で「むむむっ!」って感じに苦みを感じる程度、ピールは殆ど
感じないくらいまで抜いて作るのが好きです。
なのであく抜きのゆでこぼし回数が多くなるのがちょっと面倒。
でも、頑張った分美味しいものが出来ます。

って、それなりに頑張ったんですが、今年はピールはよかったものの、ジャムは
予定よりちょっと苦みが残ってしまい残念な結果に!
ああぁ…こんなはずでは…orz

DSC_0645.jpg

でも、まぁ、パンに塗ったり、紅茶に入れたり、ケーキの生地に入れたり、
あれこれ利用して楽しんでます。

そして、もう一つのDIYネタを。

和菓子が入っていた木製の「折箱」。
ポイっと捨てるつもりだったのですが、なぜかその段になって蓋に興味が…
「まてよ、これで何か作れるかも…」なんて。

思いついたのが「栞」。
私は本を結構読むのですが、紐なり栞なりとがついてるものと全くついてない本が
ありまして、何もついてないものは私的に結構不便。
ちょうど今読んでいるのがそれだったので早々に栞製作開始です。

栞はオーソドックスに短冊形にして、線を引いたらハサミでチョキチョキ。

DSC_0647.jpg

当然の事ながら、ハサミは板目に沿って入れる方がきれいです。
好き勝手に切ってみて分かりました。💦

後は、切ったものに自分の好きなシールを張ったり、絵を描いたり、
別にそのままでよかったらそのままでもいいし、自由に装飾します。
私は100均で買った転写シールを適当に張り付けて、一穴パンチで
リボン通しの穴をあけました。

DSC_0650.jpg

はい、出来上がり!

蓋分、何枚も作ったので失くしちゃっても大丈夫!
これでまた、気持ちよく本が読めます。

“貧乏性”万歳!!のこれまたお手軽DIYのお話でした。
お粗末!


Written by RABI

関連記事
最終更新日2019-04-15
Posted by木音人・運営メンバー

コメント 2

There are no comments yet.
k-katagiri  

ワァ♬ イイ感じの栞ですね(*v*)
ちょこちょこっと作ってしまうのが、スゴイ! 
暮らしが楽しくなるのが、DIYだなぁ。と、やっぱり思いました。

     
2019/04/16 (Tue) 23:54 |  | 返信 |   
らび  
To k-katagiriさん

ですね~!
何かを思って「!」とひらめいた時の瞬間や
形にするまでのプロセスは多少試行錯誤しようとも
ほんとに楽しいですよね!?
暮らしの中のいろんな形のDIYを楽しむ事で、毎日は
確実に潤ってます♡

     
2019/04/17 (Wed) 23:42 |  | 返信 |   

◆ コメントする ◆